アーカイブ : 2010年 7月

【LINUX】BINDのzoneファイルチェックコマンド

ネームサーバの設定でゾーンファイルが正しいか確認するためのコマンドです。

named-checkzone ドメイン名 ゾーンファイル名

named-checkzone so-lat.com so-lat.com.zone

【FireFox】FireMobileSimulator FireFox Plugin

モバイルサイトの開発を行っているときに、
毎回、サーバに上げて端末で確認するのは非常に効率が良くないです。

そこで、ローカルで開発してFireFoxのプラグインを使って各キャリアを確認できるプラグインを紹介します。

このFireMobileSimulatorを使うと、
各キャリア別の絵文字の使用・UserAgentの偽装・位置情報変更ができます。

また、全キャリアでUIDの送信やDocomoならiモードIDの送信などもできます。

その他にもDocomoなら?guid=onがないとiモードIDを取得できなかったりと
無料のプラグインにしてはかなり高機能です。

キャリアも随時追加されているので、新機種対応にも使えます。

FireMobileSimulator

【Twitter】AIRのtwitterクライアント複数アカウント対応版

Multtiple

Multtiple

AIRで作られているからWINDOWS / Mac / Linuxで使えるツイッタークライアントです。

一番使っていて使いやすいのはタブで複数のアカウントを一覧で表示できること。

タブごとにリスト表示や自分宛メッセージ/DMなど表示できます。

また、アカウントごとのAPI回数カウントなので、普通に見ているだけなら全然問題ありません。

Multtiple

【Javascript】Kwicksメニューがグニャーってライブラリ

メニューがグニャーってライブラリです。

説明しても難しいので、サンプルを確認してください。

Kwicksサンプル

このヌルヌル感が好き。

でも、ライブラリを落としてきたけどそのままじゃIE対応できないみたい。

基本はjqueryを最初に読み込ませてkwicks.jsを入れてナビ用にjsを書いて調整しますが、
この、kwicks.jsの27行目付近に書いてある
container = $(this);
ってところを
var container = $(this);
に変更しないとIEで動かなかったです。

Kwicks本サイト

【PHP】PHP4とPHP5を安全に共存させる

サーバが古くて現状動いているPHP4のプログラムがある場合で、

PHP5を使いたい案件があったので、下記、参照に構築できました。

PHP4とPHP5を安全に共存させる