【PHP】リファラ(どこから遷移か)確認する。

JavaScriptでhistory.back();でやっていた戻るボタンですが、
システムが入ると再送信しますか?など聞かれてしまうので、
PHP側でREFERERを取得し直接リンクを貼ることにしました。

PHPのFunctionです。

$_SERVER['HTTP_REFERER']

aタグにこれ入れとくだけで前回いたページに戻れるので便利ですね。
でもこれだけ入れておくと、セキュリティ的にあまりよくないかもしれないので、
一度検索してからそれに対応するページを固定で入れた方がよさそうです。

if( stripos($_SERVER['HTTP_REFERER'],’aaaa’) ){
$page = ‘/test.html’;
}else{
$page = ‘/’;
}


Twitter Comment

Related posts:

  1. 【WPプラグイン】TwitterのRTをコメントに表示する
  2. 【DooPHP】routesでパラメータを渡す。
  3. 【Twitter】新しいロゴと利用ガイドライン
  4. 【PHP】AKB48の最新5件RSS取得ソースコード
  5. 【フォント】ツイッターのフォントPico

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。