カテゴリー : 02_開発言語

gitレポジトリの追加方法

gitのレポジトリを作成する

mkdir /tmp/repo
cd /tmp/repo
git init

公開用ディレクトリに移動する

cd /home/git
git clone --bare /tmp/repo repo.git
touch repo.git/git-daemon-export-ok
chown -R nobody:nobody repo.git

SSL通信でFlashから別ドメインのPHPにPOSTする時のIE6/7/8のエラー

■環境
①https://hoge.com/index.html
・トップページにはFlashのフォームがあり、②のサーバにデータを送信する。

②https://example.com/index.php
・Flashからデータを受け取りDBに登録する。
・XMLを出力しFlashに返す。

■現象
・SafariやChrome・FireFox・IE9では正常に登録できる状態で、
IE6/7/8ではPHPへデータを送信できていない。

■その他
・https://example.com/crossdomain.xmlは設置済み

<?xml version="1.0"?>
<cross-domain-policy>
<allow-access-from domain="*" secure="false" />
</cross-domain-policy>

■解決策
いろいろ調査した結果、example.comに置いてあるPHPのCache設定がよくないらしい、、、
IEのバグらしくSSLでアクセスしたときにsession_cache_limiterがnocacheだとFlashから読み込めないんです。

SSL 経由でファイルのダウンロードを Internet Explorer キャッシュ コントロール ヘッダーが機能しません

PHPのsession_start();を行う前に

session_cache_limiter('private');

を追記。

session_cache_limiter

そして、ページを描画する前にheaderでLast-Modifiedを送信することで、
キャッシュに残っているPHPを読み込みなおしてくれます。

header("Cache-Control","public");
header("Last-Modified: " . gmdate("D, d M Y H:i:s") . "GMT");

今回はFacebookのJavascript SDKが使い物にならず、
PHPのSDKを使うことから始まりました。
そもそもFlashから直接SDKを使用すると、OAuth以外まともに動いてくれませんでした。

PHP用のFacebook SDKは優秀で、コードを殆ど書かなくても使用できるのが便利です。
TwitterのOAuthよりかなり簡単です。
しばらくは、自前のFlash用SDKを使用して、Facebookとのやりとりを行うとします。

【Android】Eclipseのプラグインを更新するとエラーになった

MacのEclipseでAndroidのプラグインを更新したらエラーになりました。

■エラー文言
com.android.sdkuilib.internal.widgets.SdkTargetSelector.access$000
(Lcom/android/sdkuilib/internal/widgets/SdkTargetSelector;)Z

調べてみると、cleanコマンドでEclipseを起動することで解消できるとのこと。

Macのターミナルを起動して、Eclipseのインストールしているディレクトリに移動しclean起動します。

cd /Applications/eclipse/

./eclipse -clean

一度起動したら、Eclipseを終了して、通常通り起動します。

【Android】Import補完コマンド

Eclipseを使ったAndroid開発で、便利なショートカット。

Androidだけじゃなくて、JAVA開発なら使えるはずです。

Import補完コマンド

MAC Command + Shift + o
Windows Ctrl + Shift + o

【jQuery】Twitterタイムラインの検索丸コピサンプル

Twitterタイムラインの検索丸コピサンプルです。
これを丸っとコピって実行すれば、タイムラインの検索結果が取得できます。

たまにツイッター検索結果を表示しているサイトで、表示されていない場合があります。
そんなサイトはきっと、PHPでツイッターAPIを叩いているんだと思います。

PHPで検索結果などOAuthを通さないAPIのアクセスは、
自サーバ→ツイッターサーバにアクセスするので、
そのページにアクセスがあるたびに、APIの回数制限のカウントが減っていきます。(たしか、OAuth通さない時は、1時間に100回だった気がします。)

そこで、Javascriptを使います。
Javascriptからの非同期通信の場合、APIの回数制限のカウントは、
クライアントのIPアドレスからになるので、
サーバで同時にアクセスがあろうとも関係ないのです。

PHPだとサーバにアクセスしている全員が閲覧できなくなりますが、
JSだとアクセス元のIPだけ閲覧できないので、自業自得ってことで対応できます。

基本的にOAuthしないAPIのアクセスはJavascriptを使った方がよさそうですね。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<title>Twitter検索サンプル</title>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.6.4/jquery.min.js"></script>
<script>
$(document).ready(function() {
        $str_search = "so-lat.com"
        var $getJsonUrl="http://search.twitter.com/search.json?q=" + $str_search + "&rpp=5&callback=?";
        var $data;
        $.ajaxSetup({scriptCharset:'utf-8'});
        $.getJSON($getJsonUrl, function($data) {
            var $str_html = "";
            for(var $i in $data["results"]){
                $str_html += '<li>';
                $str_html += '<img src="'+$data['results'][$i].profile_image_url+'" alt="" width="50" height="50" />';
                $str_html += $data['results'][$i].text;
                $str_html += '</li>';
            }
            $("#twitter").html($str_html);
        });
});
</script>
</head>
<body>
<ul id="twitter"></ul>
</body>
</html>