カテゴリー : LINUX

gitレポジトリの追加方法

gitのレポジトリを作成する

mkdir /tmp/repo
cd /tmp/repo
git init

公開用ディレクトリに移動する

cd /home/git
git clone --bare /tmp/repo repo.git
touch repo.git/git-daemon-export-ok
chown -R nobody:nobody repo.git

【Fedora14】KDEでの日本語設定

Live CDから普通にインストールしたつもりでしたが、何故か日本語設定ができない…

いろいろ調べると、ターミナルから少しコマンド入れればいいみたいです。

vi /etc/sysconfig/i18n
LANG=”ja_JP.UTF-8″
source /etc/sysconfig/i18n

コマンド入力したら、システム設定のLocalで、
CountryをJapan
Languagesにjapaneseを右矢印で登録してあげると日本語設定ができました。

【Lighttpd】WordPressやDooPHPを動かす設定

lighttpd

lighttpd

Lighttpdは.htaccessが標準で使えないです。
htscannerを入れると動くようですが、Lighttpdの設定を変更するだけでWordPressやDooPHPが動くようになります。

WordPressでパーマリンクの設定を行わなければ、問題ないかと思いますがメモとして書いておきます。

バーチャルホストの設定で、rewrite部分を追加します。

vim /etc/lighttpd/cond.d/example.com.conf

############WordPressの場合############
$HTTP["host"] == “dev.example.com”{
server.document-root = “/home/vhosts/example.com/dev/htdocs”
url.rewrite-once = (
“^/(wp-.+).*/?” => “$0″,
“^/(sitemap.xml)” => “$0″,
“^/(xmlrpc.php)” => “$0″,
“^/(.+)/?$” => “/index.php/$1″,
)
}

############DooPHPの場合############
$HTTP["host"] == “dev.example.com”{
server.document-root = “/home/vhosts/example.com/dev/htdocs”
url.rewrite-once = (
“^/(.+)/?$” => “/index.php/$1″,
)
}

サーバモジュールを有効にします。
vim /etc/lighttpd/lighttpd.conf

server.modules = (
“mod_fastcgi”,
“mod_cgi”,
“mod_rewrite”,
“mod_access”,
“mod_evhost”)

以上でWordPressなどがApacheと同じように動作します。

【DooPHP】1.3.1でPHP Fatal error: Cannot redeclare class

DooPHP - fastest MVC based PHP framework

DooPHP - fastest MVC based PHP framework

DooPHPの新しいバージョンがリリースされたので早速使用してみました。

が、、、、全く動きません、、、

エラーログを見ると、
PHP Fatal error: Cannot redeclare class
と書いてあります。

CLASS名が繰り返し使用されてます、、、
今まで普通に動いていたので新しいdooframeworkに問題があると思いきや、
deploy.phpを読み込んだ直後にエラー。

dooframeworkに付属のdemoを見てみると正常に動作しています。

しばらく悩んだ結果、index.phpに変更があったことに気づきました。

DEMOblogのindex.phpのdeploy.phpがコメントアウトされている。

//include $config['BASE_PATH'].’deployment/deploy.php’;
include $config['BASE_PATH'].’Doo.php’;
include $config['BASE_PATH'].’app/DooConfig.php’;

そして、Doo.phpとDooConfigを直接読み込みにいく形に変更。

普通はそこ変えないだろう…

まぁ動いたからいいけど。

lighttpdも入れ終わったので、
最速サーバ+最速フレームワークで最強なPHP環境を構築できた。

lighttpddoophpを入れていない方は是非お試しください。

【Fedora14】Google日本語入力(ibus-mozc)の設定

Fedora

Fedora

Windows/Macでとても使いやすかったGoogle日本語入力。
LinuxのFedora14でも使いたいと思って調べたらありました!

デフォルトのibus-anthyもよかったんですが、
予測入力もすぐにでてっこなかったり、
変換がおかしかったり、、、

Fedora14でのインストールはとても簡単でした。
コマンド一行です!

yum install ibus-mozc

Fedora IBus設定

Fedora IBus設定

あとは、システム→設定→Input Method Selectorで
入力メソッドの個人設定→インプットメソッド→インプットメソッドの選択→日本語→Mozc→追加→上へで設定完了。

通常のibusよりもいいところは、
顔文字と入力すると変換で(・∀・)558個の顔文字がでてきます!
変換の学習もかなり良いです!
設定してなかったからか半角/全角キーで文字種を変更できるようになった!

SCIMの設定も同じようにやるとできるみたいですよ!
でも私のFedora14で設定したら落ちまくったのでiBusに戻しました。