カテゴリー : Apache

【.htaccess】特定のディレクトリにSSL通信をする

themasterhtaccess

themasterhtaccess


.htaccessで特定のディレクトリにSSL通信をします。
ここではadminとcontactディレクトリのみSSLに設定して、
その他のディレクトリはhttp通信とします。

RewriteEngine on

RewriteCond %{REQUEST_URI} /admin/
RewriteCond %{REQUEST_URI} /contact/
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

RewriteCond %{REQUEST_URI} !/admin/
RewriteCond %{REQUEST_URI} !/contact/
RewriteCond %{HTTPS} on
RewriteRule ^(.*)$ http://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

【ソフトバンク】プログラムでメールが送れない

【現象】
PHPのメールプログラムでDocomoやau・PCへのメールは送信できるが、
SoftBankのみメールが送信できない。
確認した対象のメールアドレスは、
softbank.ne.jp
i.softbank.jp
disney.ne.jp
d.vodafone.ne.jp
h.vodafone.ne.jp
t.vodafone.ne.jp
c.vodafone.ne.jp
r.vodafone.ne.jp
k.vodafone.ne.jp
n.vodafone.ne.jp
s.vodafone.ne.jp
q.vodafone.ne.jp
です。

CentOSのメールログを確認すると、下記のエラーメッセージが出力されています。

from=, size=1355, class=0, nrcpts=1, msgid=, proto=ESMTP, daemon=MTA, relay=localhost [127.0.0.1]
to=hiro4_festival@i.softbank.jp, ctladdr=apache (48/48), delay=00:00:20, xdelay=00:00:14, mailer=relay, pri=31187, relay=[127.0.0.1] [127.0.0.1], dsn=2.0.0, stat=Sent (oB36ar5q029229 Message accepted for delivery)
to=<******@i.softbank.jp>, ctladdr= (48/48), delay=00:00:14, xdelay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=121355, relay=mx.mailsv.softbank.jp. [126.240.66.4], dsn=5.6.0, stat=Data format error

【解決方法】
解決方法は簡単で、サーバのホスト名を設定してあげるだけで解決できます。
CentOSの場合は、SSHでサーバにログインして、
vi /etc/sysconfig/network
を開きます。
HOSTNAME = “sv.example.co.jp”
の行を
存在しているドメインに設定するだけで大丈夫です。

サーバが再起動できる状態なら、再起動すればよいが、
できない状態なら一時的に変更する方法もあります。

コマンドラインで、

hostname

と入力すると現在のホスト名が確認できて、

hostname ****.com

と入力すると一時的にホスト名を変更できます。
POSTFIXの設定で変更できるかもしれませんが、
簡単設定できたので、忘れないようにメモしておきます。

【PHP】WindowsでcUrlを有効にする

TwitterのOAuth認証でcUrlが必要みたいだったので有効にしてみました。

WindowsでcUrlを使えるようにするには、
php.iniを編集してApacheを再起動してあげればいいみたい。

■php.iniをテキストエディタで編集しコメントを削除する
extension=php_curl.dll

Apacheの再起動!

php_curl.dllは存在しなくていいみたいですよ。

libeay32.dll
ssleay32.dll
のdllがphpのパスにあれば動きます。

【CentOS】CentOSにcactiインストール

Cactiをインストールすると、サーバの各種情報が取れます。
例えば、CPU, Memory, Traffic, HDD残量などです。

■Net SNMPのインストール
yum install -y net-snmp
yum install -y net-snmp-utils

vim /etc/snmp/snmp.conf

com2sec local localhost private
com2sec mynetwork 192.168.0.0/24 public
group MyROGroup v1 local
group MyROGroup v2c local
group MyROGroup v1 mynetwork
group MyROGroup v2c mynetwork
view all included .1 80
access MyROGroup “” any noauth exact all none none
access MyRWGroup “” any noauth exact all all none
disk / 10000

■SNMP起動
/etc/rc.d/init.d/snmpd start

■RRDtoolインストール
yum -y install rrdtool

■Cacti用ユーザー作成
useradd cactiuser
passwd cactiuser
※任意のパスワード

■Cacti用DB作成
mysql -u cactiuser -p cacti < cacti.sql
※SQLが見つからない時のコマンド
find / -name cacti.sql

■Apacheのエイリアス設定 httpd.confなど
Alias /cacti /var/www/cacti

■Lighttpdのエイリアス設定 lighttpd.confなど
alias.url = ("/cacti/" => “/usr/share/cacti/”)

■Webサーバのリロード
/etc/init.d/httpd reload
/etc/init.d/lighttpd reload

■データ収集開始
# crontab -u cactiuser -e
*/5 * * * * /usr/bin/php /usr/share/cacti/poller.php > /dev/null 2>&1