【Service】Tiny Message Xtw.me -短縮メッセージサービス-

tinymessage

tinymessage

Tiny Message Service Xtw.me -短縮メッセージサービス- をリリースしました!

このサービスはツイッターやマイクロブログで今までつぶやけなかった140文字の壁を超えるサービスです!

簡単に言うとこのツールを使うとツイッターで250文字までつぶやけちゃいます。

そんなにつぶやくことないと思うかもしれませんが、RTが多くなってくると、入りきらない分はDeleteしなければいけないですね、、、

途中から見た人はいったいどんな流れなのかよくわからなかったりします。

そんな時にこのツールを使うと長いメッセージも保存できてしまうんです!

一度お試しくださいw

今後は、モバイル対応・Oauth対応などどんどんバージョンアップしていきます!

機能改善やご要望などありましたらお問い合わせより連絡ください!

Tiny Message Service Xtw.me -短縮メッセージサービス-

【Lighttpd】WordPressやDooPHPを動かす設定

lighttpd

lighttpd

Lighttpdは.htaccessが標準で使えないです。
htscannerを入れると動くようですが、Lighttpdの設定を変更するだけでWordPressやDooPHPが動くようになります。

WordPressでパーマリンクの設定を行わなければ、問題ないかと思いますがメモとして書いておきます。

バーチャルホストの設定で、rewrite部分を追加します。

vim /etc/lighttpd/cond.d/example.com.conf

############WordPressの場合############
$HTTP["host"] == “dev.example.com”{
server.document-root = “/home/vhosts/example.com/dev/htdocs”
url.rewrite-once = (
“^/(wp-.+).*/?” => “$0″,
“^/(sitemap.xml)” => “$0″,
“^/(xmlrpc.php)” => “$0″,
“^/(.+)/?$” => “/index.php/$1″,
)
}

############DooPHPの場合############
$HTTP["host"] == “dev.example.com”{
server.document-root = “/home/vhosts/example.com/dev/htdocs”
url.rewrite-once = (
“^/(.+)/?$” => “/index.php/$1″,
)
}

サーバモジュールを有効にします。
vim /etc/lighttpd/lighttpd.conf

server.modules = (
“mod_fastcgi”,
“mod_cgi”,
“mod_rewrite”,
“mod_access”,
“mod_evhost”)

以上でWordPressなどがApacheと同じように動作します。

【DooPHP】1.3.1でPHP Fatal error: Cannot redeclare class

DooPHP - fastest MVC based PHP framework

DooPHP - fastest MVC based PHP framework

DooPHPの新しいバージョンがリリースされたので早速使用してみました。

が、、、、全く動きません、、、

エラーログを見ると、
PHP Fatal error: Cannot redeclare class
と書いてあります。

CLASS名が繰り返し使用されてます、、、
今まで普通に動いていたので新しいdooframeworkに問題があると思いきや、
deploy.phpを読み込んだ直後にエラー。

dooframeworkに付属のdemoを見てみると正常に動作しています。

しばらく悩んだ結果、index.phpに変更があったことに気づきました。

DEMOblogのindex.phpのdeploy.phpがコメントアウトされている。

//include $config['BASE_PATH'].’deployment/deploy.php’;
include $config['BASE_PATH'].’Doo.php’;
include $config['BASE_PATH'].’app/DooConfig.php’;

そして、Doo.phpとDooConfigを直接読み込みにいく形に変更。

普通はそこ変えないだろう…

まぁ動いたからいいけど。

lighttpdも入れ終わったので、
最速サーバ+最速フレームワークで最強なPHP環境を構築できた。

lighttpddoophpを入れていない方は是非お試しください。

【Fedora14】Google日本語入力(ibus-mozc)の設定

Fedora

Fedora

Windows/Macでとても使いやすかったGoogle日本語入力。
LinuxのFedora14でも使いたいと思って調べたらありました!

デフォルトのibus-anthyもよかったんですが、
予測入力もすぐにでてっこなかったり、
変換がおかしかったり、、、

Fedora14でのインストールはとても簡単でした。
コマンド一行です!

yum install ibus-mozc

Fedora IBus設定

Fedora IBus設定

あとは、システム→設定→Input Method Selectorで
入力メソッドの個人設定→インプットメソッド→インプットメソッドの選択→日本語→Mozc→追加→上へで設定完了。

通常のibusよりもいいところは、
顔文字と入力すると変換で(・∀・)558個の顔文字がでてきます!
変換の学習もかなり良いです!
設定してなかったからか半角/全角キーで文字種を変更できるようになった!

SCIMの設定も同じようにやるとできるみたいですよ!
でも私のFedora14で設定したら落ちまくったのでiBusに戻しました。

【PHP】mb_convert_encodingでUTF-8→SJIS文字化け

php_mb_convert_encoding

php_mb_convert_encoding

PHPのプログラム作成時にmb_convert_encodingで文字コードを変換することがよくあると思います。

例えば、管理画面をUTF-8で作成してCSVをダウンロードするときなどです。
ここで一つ落とし穴。

名前や住所等に含まれる文字列がうまく変換できなくて、
ダウンロードしたファイルが「?」に文字化けしてしまう。

私の場合は﨑・栁・鈺が文字化けしてました。

ここで文字化けしてしまうのはmb_convert_encodingの設定ミスなだけです。

■間違った例:
mb_convert_encoding($str, “SJIS”, “UTF-8″);

■正しい例:
mb_convert_encoding($str, “SJIS-win”, “UTF-8″);

SJISとSJIS-winでは拡張文字の持ちかたが違うので文字化けを起こします。

下記、文字列が特殊文字の一覧です。
ご参考までに。

■特殊文字一覧
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱⑲⑳ⅠⅡⅢⅣⅤⅥⅦⅧⅨⅩ・㍉㌔㌢㍍㌘㌧㌃㌶㍑㍗㌍㌦㌣㌫㍊㌻㎜㎝㎞㎎㎏㏄㎡・・・・・・・・㍻〝〟№㏍℡㊤㊥㊦㊧㊨㈱㈲㈹㍾㍽㍼≒≡∫∮∑√⊥∠∟⊿∵∩∪・・
纊褜鍈銈蓜俉炻昱棈鋹曻彅丨仡仼伀伃伹佖侒侊侚侔俍偀倢俿倞偆偰偂傔僴僘兊兤冝冾凬刕劜劦勀勛匀匇匤卲厓厲叝﨎咜咊咩哿喆坙坥垬埈埇﨏塚增墲夋奓奛奝奣妤妺孖寀甯寘寬尞岦岺峵崧嵓﨑嵂嵭嶸嶹巐弡弴彧德
忞恝悅悊惞惕愠惲愑愷愰憘戓抦揵摠撝擎敎昀昕昻昉昮昞昤晥晗晙晴晳暙暠暲暿曺朎朗杦枻桒柀栁桄棏﨓楨﨔榘槢樰橫橆橳橾櫢櫤毖氿汜沆汯泚洄涇浯涖涬淏淸淲淼渹湜渧渼溿澈澵濵瀅瀇瀨炅炫焏焄煜煆煇凞燁燾犱
犾猤猪獷玽珉珖珣珒琇珵琦琪琩琮瑢璉璟甁畯皂皜皞皛皦益睆劯砡硎硤硺礰礼神祥禔福禛竑竧靖竫箞精絈絜綷綠緖繒罇羡羽茁荢荿菇菶葈蒴蕓蕙蕫﨟薰蘒﨡蠇裵訒訷詹誧誾諟諸諶譓譿賰賴贒赶﨣軏﨤逸遧郞都鄕鄧釚
釗釞釭釮釤釥鈆鈐鈊鈺鉀鈼鉎鉙鉑鈹鉧銧鉷鉸鋧鋗鋙鋐﨧鋕鋠鋓錥錡鋻﨨錞鋿錝錂鍰鍗鎤鏆鏞鏸鐱鑅鑈閒隆﨩隝隯霳霻靃靍靏靑靕顗顥飯飼餧館馞驎髙髜魵魲鮏鮱鮻鰀鵰鵫鶴鸙黑・・ⅰⅱⅲⅳⅴⅵⅶⅷⅸⅹ¬¦'"
ⅰⅱⅲⅳⅴⅵⅶⅷⅸⅹⅠⅡⅢⅣⅤⅥⅦⅧⅨⅩ¬¦'"㈱№℡∵纊褜鍈銈蓜俉炻昱棈鋹曻彅丨仡仼伀伃伹佖侒侊侚侔俍偀倢俿倞偆偰偂傔僴僘兊兤冝冾凬刕劜劦勀勛匀匇匤卲厓厲叝﨎咜咊咩哿喆坙坥垬埈埇﨏塚增墲
夋奓奛奝奣妤妺孖寀甯寘寬尞岦岺峵崧嵓﨑嵂嵭嶸嶹巐弡弴彧德忞恝悅悊惞惕愠惲愑愷愰憘戓抦揵摠撝擎敎昀昕昻昉昮昞昤晥晗晙晴晳暙暠暲暿曺朎朗杦枻桒柀栁桄棏﨓楨﨔榘槢樰橫橆橳橾櫢櫤毖氿汜沆汯泚洄涇浯
涖涬淏淸淲淼渹湜渧渼溿澈澵濵瀅瀇瀨炅炫焏焄煜煆煇凞燁燾犱犾猤猪獷玽珉珖珣珒琇珵琦琪琩琮瑢璉璟甁畯皂皜皞皛皦益睆劯砡硎硤硺礰礼神祥禔福禛竑竧靖竫箞精絈絜綷綠緖繒罇羡羽茁荢荿菇菶葈蒴蕓蕙蕫﨟薰
蘒﨡蠇裵訒訷詹誧誾諟諸諶譓譿賰賴贒赶﨣軏﨤逸遧郞都鄕鄧釚釗釞釭釮釤釥鈆鈐鈊鈺鉀鈼鉎鉙鉑鈹鉧銧鉷鉸鋧鋗鋙鋐﨧鋕鋠鋓錥錡鋻﨨錞鋿錝錂鍰鍗鎤鏆鏞鏸鐱鑅鑈閒隆﨩隝隯霳霻靃靍靏靑靕顗顥飯飼餧館馞驎髙
髜魵魲鮏鮱鮻鰀鵰鵫鶴鸙黑