タグ : FireFox

【FireFox】FireMobileSimulator FireFox Plugin

モバイルサイトの開発を行っているときに、
毎回、サーバに上げて端末で確認するのは非常に効率が良くないです。

そこで、ローカルで開発してFireFoxのプラグインを使って各キャリアを確認できるプラグインを紹介します。

このFireMobileSimulatorを使うと、
各キャリア別の絵文字の使用・UserAgentの偽装・位置情報変更ができます。

また、全キャリアでUIDの送信やDocomoならiモードIDの送信などもできます。

その他にもDocomoなら?guid=onがないとiモードIDを取得できなかったりと
無料のプラグインにしてはかなり高機能です。

キャリアも随時追加されているので、新機種対応にも使えます。

FireMobileSimulator

【Javascript】変数をコンソールに表示

Javascriptをデバッグするときにalertを今まで使用していましたが、
いちいちポップアップが表示されてOKボタンを押すのもめんどくさいです。
そこで、FireBugなどのエラーコンソールに表示するとかなり開発が早くなります。

FireFox 2,3・・・FireBugのエラーコンソール
IE 7,8・・・FireBug Lite ++ のコンソール([F12]で表示)
Safari 4,5・・・エラーコンソールを表示
Chrome 2,3・・・JavaScript コンソール

今まで
alert(‘Message’);
とやっていたところを
console.log(‘Message’);
に変更するだけでコンソールに表示されスムーズな開発が行なえます。

Operaのみコンソールの表示方法が違うので注意が必要です。
opera.postError(‘Debug Message’);

最後に開発が完了したらconsole.logはすべて削除しておきましょう。
ユーザーが安易に確認できてしまうため。