タグ : mixi

GREE Social Feedbackを使ってみた

9/10にGREEのSocial Feedbackがオープン化されたので、
試しに使ってみました。

Social Feedbackは、GREE以外のWEBサービスの情報をGREEユーザー間で簡単に共有できる機能です。
Open Graph protocol準拠の meta要素記述を取得することで設置ページの情報を登録できます。

Social Feedbackのページに行くとiframe出力ツールがあるので、単体でボタンを設置するだけなら便利です。
GREE Social Feedback デベロッパーセンター

プログラムでやるならGETのurl部分に任意のURLを記述すればどのページにでも対応できそうですね。

このURLをiframeタグのsrcに入れるだけです。

http://share.gree.jp/share?url={任意のURL}&type=0&height=20

mixiはURLの登録が必要でしたが、
GREEは必要なし!

手軽さではGREEの勝ちかな!
でも日記を見るユーザー数で言うとmixiがいいかな。

まぁ両方とりあえずいれとけばいいか!

【mixi】mixiチェックを試してみた

mixiのチェックについての技術仕様です。

http://xtw.me/X1nONv

パラメータは細かく設定できるみたいですね。

例えば、スマートフォン用に飛ばすとか18 歳未満非対応ページのURLの設定方法など書いてあります。

モバイルのキャリア対応・サムネイル画像の設定までできます。

ここまで細かく親切に書いてあるAPIはそんなにないです。

日本向けのサイトなら絶対いれとくべき!

Check

メチャ簡単!って思ってたら落とし穴、、、、

mixi Pluginから発行されるチェックキーを入れ忘れた。。。

これいれないと「データがありません。」ってエラーになるから要注意です。

タグの入れる場所は、mixiから提供されているaタグの中に
data-key=”***********”
って入れるだけ。

マジ焦ったー