【Ligtrader】iPad連動型の展示会などのアンケート収集システム

Lightrader

iPad・スキャナ・PCを使って、展示会やショールームなどのイベント会場で、その場で、名刺を読み取りiPadでアンケートを収集できるシステムです。

Lightrader

展示会以外でも、ショップなどでもアンケート収集もできるので、アンケート用紙に書いた内容を、PCに落とし込まなくてもCSVでダウンロードできるので、かなりコストが下がりますね。

iPadを利用したアンケート管理システムlightrader

下記は、itmedia抜粋

島津アドコムは、iPad向けアンケートソリューション「lightrader」の配信を開始した。価格は顧客情報と連動したベーシックプランが1セット9万8000円、アンケート集計特化型のスリムプランが1セット1万5000円、Wi-Fiモバイルルーターが1セット1万円(いずれも税別)。

lightraderは、iPadで取得したアンケート情報と名刺スキャナで読み込んだ顧客情報を連動させ、リアルタイムでデータ閲覧ができるソリューションだ。アプリにログインするだけで利用できるほか、取得したデータはリアルタイムでCVS形式でダウンロード可能だ。また、名刺スキャナは1枚あたり7.5秒で読み取りができる。

ベーシックプラン、スリムプランともにアンケート設問は10問まで、1問における設置回答数は5個まで、アンケート回収数は2000枚未満。オプションとして、アンケート設問やアンケート回収数、機材が追加できるほか、タッチペンで自由に書けるメモ機能も利用できる。


Twitter Comment

関連記事がありません。