【Lighttpd】WordPressやDooPHPを動かす設定

lighttpd

lighttpd

Lighttpdは.htaccessが標準で使えないです。
htscannerを入れると動くようですが、Lighttpdの設定を変更するだけでWordPressやDooPHPが動くようになります。

WordPressでパーマリンクの設定を行わなければ、問題ないかと思いますがメモとして書いておきます。

バーチャルホストの設定で、rewrite部分を追加します。

vim /etc/lighttpd/cond.d/example.com.conf

############WordPressの場合############
$HTTP["host"] == “dev.example.com”{
server.document-root = “/home/vhosts/example.com/dev/htdocs”
url.rewrite-once = (
“^/(wp-.+).*/?” => “$0″,
“^/(sitemap.xml)” => “$0″,
“^/(xmlrpc.php)” => “$0″,
“^/(.+)/?$” => “/index.php/$1″,
)
}

############DooPHPの場合############
$HTTP["host"] == “dev.example.com”{
server.document-root = “/home/vhosts/example.com/dev/htdocs”
url.rewrite-once = (
“^/(.+)/?$” => “/index.php/$1″,
)
}

サーバモジュールを有効にします。
vim /etc/lighttpd/lighttpd.conf

server.modules = (
“mod_fastcgi”,
“mod_cgi”,
“mod_rewrite”,
“mod_access”,
“mod_evhost”)

以上でWordPressなどがApacheと同じように動作します。


Twitter Comment

Related posts:

  1. 【Lighttpd】LighttpdでVhostを作成
  2. 【CentOS5】lighttpd/PHP/MySQL/FastCGIの一括インストール・設定
  3. 【DooPHP】routesでパラメータを渡す。
  4. 【DooPHP】1.3.1でPHP Fatal error: Cannot redeclare class
  5. 【CentOS】CentOSにcactiインストール

  1. コメントはまだありません。

  1. 2012年 1月 2日